さきぞう

LODGING宿泊

井筒ホテルIzutsu Hotel

井筒ホテルは、ちりめん洋服を世に生み出した田村佐起三が主宰する「さきぞう」グループが手掛けるホテルであり田村家の屋号「井筒屋」からその名を冠しました。
そのルーツは享保8年(西暦1723年)まで遡ることができます。
京都の地で300年に亘り培われた「井筒屋」「さきぞう」の伝統とおもてなしの心をホテルという舞台で表現してまいります。

 

当ホテルは、東海道53次の出発地点、京都三条大橋の西南に位置し、京都随一の繁華街の中央、ショッピングに食事にレジャーに、そして長期滞在にも事欠きません。
「錦市場」「先斗町」「木屋町」「祇園」「鴨川」も徒歩圏内にあり、 界隈に京の風情を堪能できるスポットが多数あります。


アクセスも地下鉄「京都市役所前駅」、京阪「三条駅」、阪急「河原町駅」から徒歩5分以内と利便性に優れ、各バス停からほぼ全ての観光地に乗り換えなしに行けるように観光拠点やビジネス拠点として最適のホテルです。

 

葵祭、祇園祭、時代祭の京都3大祭りは井筒ホテルの前やすぐ傍で開催されます。

お部屋は観光やビジネスで疲れたからだを癒していただけるように、 全てのお部屋ともに落ち着いた装飾とベッドはシモンズ社製を配置いたしております。

 

SAKIZO VILLAさきぞうヴィラ

さきぞうヴィラは、ちりめん洋服を世に生み出した田村佐起三が主宰する「さきぞう」グループが手掛ける宿泊事業「井筒ホテル」の新たな挑戦から生まれました。

井筒ホテル名の由来は田村家の屋号「井筒屋」です。
そのルーツは享保8 年(西暦1723 年)まで遡ることができます。


当施設は従来のホテルとは異なり「暮らすように滞在する」をコンセプトに置き設計しております。

客室内にはミニキッチン、食器類、充実した家電製品、セパレート式のバス及びトイレと短期滞在はもちろん長期滞在であっても不自由なく暮らすように滞在していただける設えを施しております。

一方でホテル並みのサービスを施し、ロビーには当施設を利用される皆様に最新の京都情報を提供するべくコミュニティス ペースを設置するなど、ホテルでもないコンドミニアムでもない新たなコンセプトを創出、この滞在型施設をさきぞうヴィラと命名いたしました。

どうかごゆるりと世界文化遺産「京都」の街に、暮らすような滞在を満喫いただければ幸いでございます。