さきぞう

創業満50周年
感謝のご挨拶

    

平素は、弊さきぞうグループとお取引を賜りまして誠にありがとうございます。
1972年父田村佐起三が26歳にてちりめん布を使用した洋服を目的に創業しました。
西武百貨店・PARCOとの出会いにより全店展開、他の百貨店にはFC、OEMにて展開「ちりめん洋服」にて全国制覇をしました。
1979年シンガポールとのFCからフランクフルト、パリ、ロンドン、シカゴ、ロスと展開しましたが1985年プラザ合意で頓挫世界制覇は成し得ませんでした。
昭和の終わり頃、タキヒョー社に縫製加工委託をしたことから自社縫製工場などが不要に、売却した資産を基に不動産投資が始まりました。
和装商社3社と契約、全国催事展開、一社で年間5千回を超えるまで膨らみましたが、2005年父の還暦をもって「ちりめん洋服」を縮小、私達と向き合い事業禅譲の準備を始め、創業満45周年には全ての事業を継承しました。
満50周年の感謝の会はコロナ禍のために9月17日(土曜日)に延期予定です。後日お取引先及び関係者には、ご案内状を差し上げますので是非ご列席賜わりますようにお願い申し上げます。

2022年3月21日
さきぞうグループ 代表 田村元起
管理 田村綿絵
不動産仲介 廣瀬善彦
不動産管理 村上 忍

  

SAKIZO
さきぞうについて

世界のトップブランド
「さきぞう ちりめん洋服」

田村佐起三は1970(昭和45)年頃、日本のデザイナーが、米国ニーマン・マーカス百貨店へのコレクション出品作品の中から「白く輝く畝のちりめん布」に魅せられました。
その思いを胸に1972(昭和47)年、ちりめん布のみを使用した「さきぞう ちりめん洋服」ブランドを創業し、1979年から世界のちりめん洋服トップブランドへの路を歩み始めました。
時の流れを鑑み2005(平成17)年、存続のみを目的とした自分たちの為のちりめん洋服ブランドへ変身させ、本社内での製作加工を現在も継続しております。
平成の初め頃から、ちりめん洋服製造関連(縫製工場や倉庫他)の所有不動産を売却し、市中への賃貸目的不動産へ買い換えを進め、ちりめん洋服ブランドの不動産資産を資産運用へ転換、現在のさきぞうグループの礎を形成しております。

GROUP
さきぞうグループ



TOPICS
新着情報

さきぞう会

2022.6.16

SAKIZO Birthday Party 2022

さきぞう会

2022.5.25

第元起54スペシャル・アルファ5種会

さきぞう会

2022.5.19

MOTOKI Birthday Party 2022