さきぞう

世界のトップブランド
「さきぞう ちりめん洋服」

田村佐起三は1970(昭和45)年頃、日本のデザイナーが、米国ニーマン・マーカス百貨店へのコレクション出品作品の中から「白く輝く畝のちりめん布」に魅せられました。
その思いを胸に1972(昭和47)年、ちりめん布のみを使用した「ちりめん洋服」メーカーを創業し、世界のトップちりめん洋服メーカーへの路を歩み始めました。
時の流れを鑑み2005(平成17)年、存続のみを目的とした自分たちの為のちりめん洋服メーカーへ変身させ、本社内での製作加工を現在も継続しております。
平成の初め頃から、ちりめん洋服製造関連(縫製工場や倉庫他)の所有不動産を売却し、市中への賃貸目的不動産へ買い換えを進め、ちりめん洋服メーカーの不動産資産を資産運用へ転換、現在のさきぞうグループを形成しております。

GROUP
さきぞうグループ



TOPICS
新着情報

グループ情報

2019.11.21

廣瀬善彦53・ボジョレー・ヌーヴオー会
新酒 GOLD-PRIZEボジョレー・ヌーヴオー解禁日(未着時・代替ワイン)