さきぞう

世界のトップブランド
「さきぞう ちりめん洋服」

田村佐起三は1970(昭和45)年頃、日本のデザイナーが、米国ニーマン・マーカス百貨店へのコレクション出品作品の中から「白く輝く畝のちりめん布」に魅せられました。
その思いを胸に1972(昭和47)年、ちりめん布のみを使用した「さきぞう ちりめん洋服」ブランドを創業し、1979年から世界のちりめん洋服トップブランドへの路を歩み始めました。
時の流れを鑑み2005(平成17)年、存続のみを目的とした自分たちの為のちりめん洋服ブランドへ変身させ、本社内での製作加工を現在も継続しております。
平成の初め頃から、ちりめん洋服製造関連(縫製工場や倉庫他)の所有不動産を売却し、市中への賃貸目的不動産へ買い換えを進め、ちりめん洋服ブランドの不動産資産を資産運用へ転換、現在のさきぞうグループの礎を形成しております。

SAKIZO
さきぞうについて

GROUP
さきぞうグループ



TOPICS
新着情報

さきぞう会

2021.12.3

第50回 SAKIZO X’mas PARTY

さきぞう会

2021.11.8

天然ふぐ豪勢てっちり会

さきぞう会

2021.10.28

伊太利亜至宝ワイン会